ナイスな1日

syokuraku.exblog.jp
ブログトップ

2008年 10月 30日 ( 2 )


2008年 10月 30日

非日常的時間を過ごしました。

ランチをこんなにゆっくりと食べたのは何年ぶりかな。

毎日お弁当か、近くでラーメン食べる事が多い僕には、
何だか新鮮で時間がゆっくりと流れる感じ。

仕事中なんだけど仕事を少し忘れて・・・・・








d0080675_18561660.jpg

まずは前菜。海草が美味しかった。











d0080675_1858211.jpg
d0080675_18584244.jpg
d0080675_1859133.jpg
d0080675_1859278.jpg
d0080675_190263.jpg
d0080675_1904466.jpg

ハーブの天麩羅、驚きの美味しさ。









d0080675_1915482.jpg

文旦のデザートでしめました。










お店はこんな感じでした。













d0080675_1925850.jpg

気持ちいい時間と美味しい料理をありがとうございました。
ちょっと充電できました。













d0080675_95042.jpg

だいぶ、上がってきました。皆様ありがとうございました。
[PR]

by syokuraku | 2008-10-30 18:43
2008年 10月 30日

感動で涙する

昨日、香南市のレストランで食事中に
同行していただいた方より、
この店の夫婦の何とも涙するお話を聞いたのでちょっとご紹介します。

ここの奥さんは北海道より高知に50年前に嫁いできたそうです。
当時は親の大反対がありましたが、
友人たちの応援で高知へ駆け落ち同然で 来たそうです。

北海道とは気候風土も全く違う高知。
3年間も微熱が続く妻。
夏には汗疹がでてそれを冷やす為に山を降り
毎日氷をを買ってきて冷やしたご主人さん。
当時、氷などは大変な高価なものだったようです。

嫁ぎ先はみかん農家、慣れない土地で献身的に働く妻。
冬になると、手があかぎれになり、その妻の手を見て
ご主人さんは、何とかしたいという思いで
温室栽培のみかんを全国で初めて試み完成させました。

妻が好きな薔薇でガーデンを作り心和ませようとも・・・


僕はそのご夫婦に会いました。
ご主人さんの妻を愛する気持ちが言葉やちょっとした仕草で
感じられました。

今でも、妻には悪いことをしたと 言っているそうです。


ご主人さん手作りの木製のハープがテーブルに。
ハープにはデザインを施された彫刻が。
それは北海道をイメージした星と大地でした。
奥さんが一言、今でも北海道を愛してます、母なる大地を・・・。



そんなお二人の笑顔を見ていると
強い愛を感じたランチタイムでした。






d0080675_16325047.jpg







d0080675_95042.jpg

だいぶ、上がってきました。皆様ありがとうございました。
[PR]

by syokuraku | 2008-10-30 16:26